宇宙シロクマ

Tuscan Blue's blog

「SCREEN+Plus(スクリーンプラス) Vol.65」鈴木拡樹さんインタビュー 感想

この雑誌は、一部、Web記事にもなっています。

 

「SCREEN+Plus(スクリーンプラス) Vol.65」

■鈴木拡樹さんインタビュー「劇場特別版 カフカの東京絶望日記」

■10ページ

発売日:2月29日(土)

定価 :1,250円

出版社:近代映画社

 

 ※内容に一部ふれています

 

f:id:tuscanblue2015:20200304180704j:plain

新宿ピカデリーにて


 

 

撮影は天候に恵まれたそうです。

スタッフさんの調整もあると思いますが、主に自然光だったと知って、映画ではそういう観点からも注目しました。

カフカの心を写したようにどんより曇った空、突然の雨、めずらしく晴れた日……

 

光の加減がカフカの世界観にとてもよく合っていると思います。

 

キャンプの回では、ちょうどいいところで雨が降ったそう。

まるで装置で降らせたかのようなベストタイミングで降っていましたよね。

 

三人の妹たちに会うシーンは、めずらしく晴れ晴れとした色彩でしたが、あの時だけ見事に晴れたそうです。

 

爽やかな青空が印象に残っているのは、色彩だけでなく、カフカさんの心があの時だけ晴れ渡ったことも大きいと思います。

拡樹さんはカフカでとてもいい芝居をしていたので、心の機微が伝わってきました。

 

拡樹さんの趣味のお話も聞けてうれしいです。

いつもの答えは「ランニング」ですよね。

でも今回はランニングのほかにもうひとつ(!)あったんです。

それは、「考えること」

(……これは、すでに「知ってた」という感じでしょうか😅)

拡樹さんは、ひとりで色々と考えることが好きなのだと思います😇

看板の文章につっこんだりもしているそうです。

拡樹さんはボケるのが好きなのかと思っていたんですが、ツッコミも好きなんですね!(セルフボケツッコミ?)

映画の感想は、今、ブログに書いている途中です。

 

近々アップしますね。

 

f:id:tuscanblue2015:20200304222613j:plain

劇場特別版「カフカの東京絶望日記」入場者特典クリアファイルの裏