宇宙シロクマ

Tuscan Blue's blog

鈴木天の演技

 

 

前回の記事に🌟とコメントをありがとうございます。 お返事しました。

 

「ほんわり」してもらえたとのこと、とってもうれしいですʕ ❛ᴥ❛ʔฅ

 

興味深いコメントをいただいたので、ここにも少し書きますね。

 

 

わたしは、鈴木拡樹さんは頻繁に演技を変えていくタイプの役者さんなのかと思っていたのですが、コメントによると、「これまでの舞台では髑髏城のようには変えてなかったように思う」とのことでした。

 

(この場合の変化とは、時間経過による演技の熟成ではなく、役者さんによる意図的な演技プランの変更のことです)

 

この件、ものすごく興味あります!

 

今回はロングラン公演なので、いろいろと試されたということなのでしょうか……?

 

 

実は、わたしが「良き!」と思った天魔王の演技がなくなってしまって、残念に思うことが何度かありました。

 

たとえば、

 

(1) 2月5日の「殿はお前に生きろと言い、私には死ねと言った!」

 


(2) 1月4日の邪悪な投げキス

 

 

どちらも凄くて、胸を打たれました。

 

まさに鈴木拡樹さんがNBAのインタビューで語っていたような「魅せる」演技でした。

 

今もあざやかに目に浮かべることができるのですが……

 

どちらも一度きりの演技でした。

 

まるで、まぼろしのよう……

 

(どうか永遠に忘れないでわたしの記憶力…… )

 

 

好きな演技がなくなってしまうたびに、

 

「たぶん、拡樹さんはいつもリピーターが多い舞台に出演されていて、頻繁に変更するのが習慣になっているのかも……」

 

と思って、自分をなぐさめていたのですが……💦

 

下弦だけが特別、変更が多かったのでしょうか……?

 

(もし拡樹さんが「演技について」のみ2時間くらい語る講演会があれば、絶対に出席するのですが……)

 

次にロングラン公演に出演されることがあれば、ぜひまた観劇して、真相を見つけたいです。

 

「刀ステがあるよ!」と言われるかもしれませんが……

 

チケットの販売方法が、ちょっと想像を越えていて……獲れる気がまったくしませんʕ ˃̣̣̥ᴥ˂̣̣̥ ʔ

 

秋冬に、シロクマでも取れそうな舞台に出てくださるとうれしいですʕ ˃̣̣̥ᴥ˂̣̣̥ ʔ

 

それがもしロングラン公演だったら……

最高ですʕ ❛ᴥ❛ʔฅ~~💓

 

f:id:tuscanblue2015:20180304023545j:plain