宇宙シロクマ

Tuscan Blue's blog

あすマチネ、登城

 

天の扇、見られましたー!

見られないと思っていたので、とってもうれしいですʕ๑′ᴥ‵๑ʔ

 

帰るときも、車窓にうつった顔をふと見たら、にこにこしていました。

 

 

あしたのマチネ、登城します。

連続して観劇するのは初めて……

 

それまでには、31日のレポを書きたいなと思っています。

 

5日の感想を少しお伝えしますねʕ•ᴥ•ʔฅ

 

 

扇シーン

 

わたしの座席からは見えないと思っていたのですが、5日は、やや高い位置で、扇の地紙を見せるひらき方をしたので、角度がちょうどよくて見られたのかもしれません。

 

日舞でお扇子をひらくときのように、右手で押しだしてひらいていました。

(左手でお扇子の下の骨部分をおさえて、右手で上の親骨を押しだすひらき方です。)

 

 

二幕、無界屋襲撃前、髑髏城。

 

蘭丸が去ったあと、天魔王は客席に顔をむけ、「おもしろい」と言ってにやりと笑みます。

そして扇をひらきながら真顔になっていったのです。

何かを考えているような表情でした。

 

すぐにスクリーンが走って天魔王を隠してしまったので、その後、扇であおいだのかどうかはわかりません。

扇の角度からすると、あおがなかったような気もします。

もしあおいだとしても、ゆったりと数回……かしら?(想像)

 

「扇をひらきつつ真顔になっていく」演技は、初めて見ました。 

 

 

「そんな?こんな?」2

 

 

「髑髏城の七人」のナビ番組で流れた殺陣稽古で、天のセリフが「そんな剣で……」だったので、これが台本通りなのかと思っていたのですが、実際どうなのかはわかりません。

そんな?こんな?……どうなのかしら?

(どちらも好きなので、どちらでもいいです)

 

きのうのセリフも、「こんな剣で……!」でした。

 

以前は、蘭のことをからかっているような様子だったこともあるのですが、きのうはちょっと怒っているような真剣な様子でした。

 

 

あと、初めて見る天の芝居があって、それがとてもよかったので、レポに書きたいと思います。

 

f:id:tuscanblue2015:20180203213047j:plain

 

 記事に🌟やコメントをくださったみなさん、どうもありがとうございますʕ๑′ᴥ‵๑ʔ💕

 

29日のレポでの、ある表現に気づいてコメントをくださった方、とてもうれしかったです。メールをお送りしました。