宇宙シロクマ

Tuscan Blue's blog

髑髏城の七人 Season月 下弦の月 感想 1月8日(月)1回公演

 

※編集しました。再掲します※

 

劇団☆新感線 

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり

捨之介     宮野真守

天魔王     鈴木拡樹 

無界屋蘭兵衛  廣瀬智紀

兵庫      木村了 

霧丸      松岡広大 

極楽太夫    羽野晶紀 

狸穴二郎衛門  千葉哲也

http://www.tbs.co.jp/stagearound/tsukidokuro/cast/kagen.html 

 

*************************************************

 

ボリショイバレエがきっかけでつながったTwitterフォロワーのmihoさんと、髑髏城で初めて会うことができました。

とてもやさしくて素敵なお姉さまで、いろいろと教えていただいて、とても楽しかったです。

 

こんな出会いをくれた髑髏城に感謝しますʕ๑′ᴥ‵๑ʔ

 

 

 

蘭兵衛(廣瀬智紀さん)

 

 

今夜は、廣瀬智紀さんの蘭を見ることができただけでも、冬の冷たい雨の中、関東荒野までいったかいがありました。

 

特筆すべきなのは、その「声」です。

(私は、舞台役者さんには良い声でいてほしいので、特に声が気になってしまうのです……)

 

低音がしっかり出るようになっていて、とても驚きました。

これまでも「蘭の声がよくなった」とは書いてきましたが、まだ少しずつ山をのぼっていっているという印象がありました。

ようやく雲の上の山頂が見えてきたくらい。

 

しかし、今夜の声は、明らかに大きな山脈をひとつ越えていました。

 

彼の地声を聞いたことはありませんが、これまでの声の変化から想像するに、やや高めで軽い声なのではないでしょうか。

 

それなのに、ここまでしっかりとした低音が出せるようになったのは凄い。

しかも、ただ低いだけではなく、魅力的な低音なのです。

聞いていて心地よい音……

そうとう発声練習をされたのではないでしょうか。

 

私の思う、「蘭兵衛なら、こういう声」という理想にとても近くて、あと、ほんの少し、5ミリ手前……というところまで低くなっていたので、感動しました。

 

白い曼殊沙華の野で、蘭兵衛が、冷たくて凄味のある表情で

 

「……この命、安くはないぞ、天魔王」

 

と言ったときは、ぞくっとしました。

 

『ぞくぞくする声』って、舞台役者にとって宝物だと思います。

 

特に、

 

「安くはないぞ、天魔王」

 

これが、今夜の蘭兵衛のもっとも低い声でした。

その後、すぐ幕なので、効果も絶大。

二幕への期待も高まるばかり……

 

 

 

蘭丸(廣瀬智紀さん)

 

 

無界屋襲撃の場は、とてもつらいので、いつも全体的に「目に映っているけど見てはいない」という状態でいました。

でも、フォロワーさんから「蘭丸がとてもよい演技をしている」と聞いたので、一度見ておかなくてはと思い、今夜はがんばって蘭アングルで見ていました。

 

……確かに、凄かったです。     

 

あれは……狂気を越えて、何かに覚醒している目ですね。

さらに第三の目まで開眼しているレベル。

 

トラウマになりそうなくらいこわかったのですが、彼の世界の細部をもう一度よく確認してみたくなるほどに、よい芝居をしていました。

 

 

クライマックスの天蘭対決でも凄味がありました。

 

天魔王に両目を斬られてしまってもなお、「殺す……殺す……」と言いながら剣をふりまわす蘭丸の背中からは、執念という炎が立ちのぼっていました。

 

 

蘭丸は、極楽太夫に撃たれる寸前、ほんの一瞬だけ、笑ったように見えました。

斬られた両目には、何も見えていません。

でも、薄い唇のはしが、ほんの少しだけ上がったように見えたのです。

 

何に対して笑ったのか。

極楽太夫への微笑か、自嘲か、それとも死ぬことへの喜びなのか……

 

撃たれた瞬間、彼は解放されたのだと思います。

 

だからカーテンコールでは、蘭丸ではなく蘭兵衛の姿なのかもしれません。

 

 

 

渡京(伊達暁さん)

 

 

伊達暁さんの渡京は、初めて見た夜からおもしろくて好きだったので、Twitterにも書きました。

 

セリフ自体もおもしろいのですが、彼独自の「間」のとりかたやセリフ回しが特におもしろいのです。

 

しかも、何度見てもなぜかおもしろいというのが凄い。

渡京がなにか言うたびに、いつも客席から大きな笑い声が起こるので、平均して彼がいちばん笑いをとっていると思います。

 

 

 

剣布(肘井美佳さん)

 

霧丸との殺陣が好きです。

あざやかな色の長い袖がひらひらと舞って、とてもきれいなのです。

見ていると、やってみたくなります。

強い女性の殺陣を見るのが好きなので、剣布の殺陣シーンがもっと多かったらいいのにと、いつも思います。

 

渡京との対決で、剣布が、絵図面を「これは私がみずから、天魔王さまにお渡しする!」と笑顔で抱きしめるところも大好きです。

大きく笑った表情や動作が、とても愛らしい…ʕ๑′ᴥ‵๑ʔ

 

 

f:id:tuscanblue2015:20171229232513j:plain