宇宙シロクマ

Tuscan Blue's blog

『髑髏城の七人』Season月 下弦の月 感想6

 

捨之介と天魔王

 

きょうも下弦の月がふたつのぼりますね。

レポツイを読むのがたのしみʕ^ᴥ^ʔฅ

 

【ここから先はネタバレを含みます】

 

f:id:tuscanblue2015:20171203163220j:plain

 

 

Twitterでも書いたのですが、天魔王の本名は何でしょう?

 

鈴木拡樹さんの芝居からは天魔王の人間性も伝わってきたので、人としての名前が気になります。

 

  

捨之介と天魔王と蘭兵衛、この三人には絆があると思う。

まさに「昔の縁」なのだけれど、今も決して失われてはいない。

 

だから捨之介は天魔王を救いたかった。

殺すのではなく、止めたかった。

 

それならば、天魔王の本当の名前を呼べばよかったと思う。

信長に小姓としてつかえていたのだから、そのころの呼び名もあるはず。

 

名前は魔法のようなものなので、きっと本名は彼の本性を封印しているはず。

 

なぜ捨之介は彼の名を呼ばなかったのでしょうか……?

名前を呼んだ瞬間、魔法がとけたかもしれないのに。

 

もし捨之介が彼の名を心から呼んで止めていたら、何かが変わっていたかもしれない。

 

天魔王が蘭兵衛の本当の名を呼んだときのように……。